四国遍路 仁王門の旅

第一番から第六番(2004年5月)

霊山寺 極楽寺
存在感のある仁王門に向かって一礼。
私の遍路もここから始まりました。
「さぁ、歩くぞ」と、意気込んだのでしょうか、
仁王さんの写真を撮り忘れました。

大きな駐車場の隅っこに建つ仁王門。
霊場のおもむきが、そこなわれるな〜。
ちょうど駐車場に大型バスが到着。
仁王門をくぐらないお遍路さんの姿も・・・。

金泉寺 大日寺
地図を頼りに歩いたら、仁王門をくぐらずに
境内へ入ってしまいます。
何を焦ったのか、お堂や仁王門の写真を
撮らずに次の札所へ行ってしまいました。
この写真は、結願したあと大坂峠を越えて
霊山寺へ向かったときに撮ったもの。

ここには仁王さんがいない代わりに、
門の上に鐘がつるされていました。
かなり小さな山門(鐘楼門)でした。
もっと近くから撮っておけばよかったな。

地蔵寺 安楽寺
地図通りに下ってくると、五百羅漢を通って
山門を潜らずに境内へ入ってしまいます。
ここも、こぢんまりとした地味な仁王門。
でも、仁王さんは彩色されていたようです。
仁王さんの写真が見あたらないな。残念。

竜宮城のような形なので竜宮門と呼ばれ、
2階に鐘があるそうで鐘楼門とも呼ばれ、
でも、仁王さんもいてるので仁王門。
かなりユニークな山門でした。