室生山 真夏の渓谷歩き


     3dayチケットを使って女人高野の室生寺へ行ってきました。
     真夏の山歩き やっぱり渓谷歩きが正解ですね。
     歩こう会のNさんの発案で、nちゃんと3人で歩いてきました。
室生口大野駅から5分ほどで大野寺前の
弥勒磨崖仏に着。
何となく何となく見えているような・・・。
約50分アスファルト道を歩いて龍鎮橋を
渡ったところで、清流沿いの小道へ。
清流の音と野鳥のさえずりが心地よく、
樹林帯の中を歩くので、真夏でも涼しく
感じます。
          彼岸花の仲間かな?→
朝早かったので、丸太造りの休憩所で
早めの昼食。
12時過ぎに衣掛の松前を通過。
松って、どれぇ?。わかりませ〜ん。
30分ほど歩いて、室生の集落が見える
ところに出ました。
室生寺と室生山は川の対岸。
奥の院は山の中腹にあります。
えぇまた登るのか・・・。
10分ほどで女人高野室生寺の表門へ。
700段以上の階段を登って奥の院へ。
以前は山頂までの道があったそうですが
今は途切れていました。
数年前の台風で一部が壊れた五重塔は
すっかり綺麗に修復されていました。
     奥の院 御影堂には弘法大師 四十二歳の像が安置されているそうです。
     公開されることがあるのなら、もう一度行ってみようかな。