紅葉映える愛宕山 2004年11月23日


    「歩こう会」恒例? 秋の山歩きは紅葉映える京都の愛宕山です。
    八神純子の「みずいろの雨」が流行していた頃に登ったきりなので、
    たぶん25年ぶりくらです。
←「朝陽に映える愛宕山」
かめちゃんに頂いた写真です。
今回のルート設定もしていただ
きました。

朝からすごい人出で、渋滞が→
始まってました。(9時20分)
嵐山で清滝行きバスに10分
遅れで乗車。
←空也の滝でマイナスイオンを
いっぱい浴びて、鋭気をもらい
ました。(10時26分)

                 →
愛宕への急坂登りが続きます。
表参道階段登りよりは楽かな。
←登山道でよく見かける石を
積み上げて作った「ケルン」で
しょうか?。

紅葉の赤と黄色  →
山の緑と青い空。
京都の秋は色鮮やかでした。
←愛宕山からの眺め。
こんな日を小春日和と言うので
しょうか。(12時20分)
「晩秋から初冬にかけての
暖かく穏やかな晴天」

みんなで愛宕神社に参拝。→
←秋の日差しに映える愛宕山。
ながめは最高でした。

表参道を下山。ところどころに
紅葉のトンネルがありました。→
←清滝に下山。
紅葉狩りの観光客で賑わって
ました。15時20分

バスで嵐山へ向かいましたが
渋滞がひどいので途中下車。
やっさんの先導で嵐山まで
「歩こうかい」
嵯峨野は人、ヒト、ひと。  →
16時20分嵐山着
   10名で歩いた愛宕山。気分は最高。天気も最高で京の人出も最高だったとか。