真夏の京都 天ヶ岳 2004年8月13日


   スルッとKANSAI の3dayチケットを利用して京都の天ヶ岳に登ってきました。
   7時20分淀屋橋発特急に乗車。2階席に座って沿線の風景を眺めることに。
   昔は京橋を出ると七条まで停まらなかったのに、最近は主要駅に停まるように
   なって便利になっていました。
1時間ほどで出町柳に到着。
昔はバス代節約のため、三条
からここまで歩いて叡山電鉄
に乗ってました。

市バスに乗り換えて大原へ
せっかくここまで来たので
三千院に寄ってみました。
参道を歩いていると心の残る
掲示版が目に入りました。
   「人は今 旅の途中」

バス停に戻り裏手から歩き
始めます。寂光院の門前を
通りすぎと登山道らしくなって
きました。
真っ直ぐに伸びた木々と木漏れ
日は京都の山に来たこと感じさ
せてくれました。

学生時代によく歩いた北山の
風景は今も変わっていません
でした。
山腹を巻きながら登るに連れて
徐々に気温が下がり山頂に着く
ころには25℃位になっていまし
た。

山頂はまったく展望がないので
早々に下山。途中いくつかの
ピークを超えて 薬王坂を下り、
鞍馬に到着。
「人は今 旅の途中」 詩の一節でしょうか。
真夏にもかかわらず、爽やかな気分で歩くことが出来ました。