六甲縦走路 東端 大平山登頂 2003年4月6日

宝塚駅から武庫川にかかる宝来橋を経て、
塩尾寺へ向かうアスファルト道。
ダラダラと登りが続き天気も良かったので
一汗かいてしまいました。
最近凝ったデザインのマンホールが多くな
りました。
塩尾寺休憩所からの眺め、晴天でしたが、
遠くは霞んでいました。
広場の桜は満開。しばし休憩して眺めてい
ました。
塩尾寺に到着。この地点で、昨日登った
甲山の頂上より高くなってました。
コースの中程は、甲山や六甲の山並みを
眺めながら、春風を受けて気持ち良く歩を
進めました。
中腹道の途中に、突然、車道とクロスする
ところがあり、その先に急坂が待っていま
した。
ステンレス製のクサリを頼りに登ります。
仕事柄、クサリを見ると、つい写真を撮っ
てしまいます。
大平山の山頂は、NTTの施設の隣に、
ひっそりとありました。眺めはイマイチ。
六甲山の最高峰は、ここから西へさらに
登りますが、今日はここまで。来た道を
宝塚へ戻ります。
途中、生瀬へ降る道を見つけましたが、
そのまま、宝塚へ。
宝塚遊園地は、明日で閉館とか。大勢の
人が訪れたことでしょう。

六甲山縦走コース 何回かに分けて走破の予定で〜す。