六甲山最高峰と東お多福山 2003年3月2日
久しぶりの好天に誘われて、六甲山最高峰へ登ってきました。
梅田で阪急の特急に乗ると、車内は中高年のハイカーがいっぱい。
9時40分に芦屋川駅着。 ほとんどの人が六甲山を目指すハイカーでした。
高級住宅街の町並みには目もくれずに先を急ぐハイカーたち。
ロックガーデンでは渋滞も発生してました。
風吹岩からは昨年の夏に登った甲山が見えていました。
風吹岩からは親子連れの方のペースがちょうど良いペースだったので、
同じペースで快調に前進。
雨ヶ峠で休憩後、今度は女性二人組の後方を同じペースで歩いていたのですが、
徐々に登りがきつくなってペースダウン。この時はまだ余裕があったので、
追い抜いて一気に一軒茶屋へ。
12時半にようやく登頂。快晴で眺めは最高でしたが、チョット風が冷たかったので、
一通り写真を撮って直ぐに下山。一軒茶屋で昼食後、一気に雨ヶ峠まで戻って休憩。
時間もあったし、せっかくここまで登ったのだからと、東お多福山へ登ることにしました。
やさしい山容で眺めも良く気持ち良く歩けたのですが、ただ、
この往復で体力を消耗したみたいで、歩くペースが狂ってきました。
再び雨ヶ峠まで戻って、しばらく休憩。
このコースは、ガイドブックにもあるように、ほとんどの方が、有馬温泉方面へ
下山するみたいで、芦屋川へ下山する人は少ないようでした。幸いちょうど良い
ペースの方を見つけたので、何とか引っ張ってもらって下山できました。
朝、風吹岩の案内板を撮り忘れたので、シルエットと共に、記念に1枚。

変化に富んだ面白いコースでしたが、往復+東お多福山寄り道は、
私にはチョットきついコースでした。