中葛城山−高谷山縦走? 2003年2月9日
  前夜の雨で天気が心配になり、朝早く目覚めてしまいました。
  まるで子供の遠足状態です。テレビで天気情報を確認して出発。

  天下茶屋で乗り替えた橋本行きの急行は耐寒登山者でいっぱい。
  皆さん、金剛山へ登るのでしょうか。
  雲が広がってチョット心配ですが、それにしても今日は暖かいな。

  9時のバスは満員で出発。
  今回もお手軽耐寒登山ということでロープウェィ駅まで乗車。
  バスを降りると、ねずみ色の雲が山を覆っていました。
  天候の回復を期待して一気に山上へ。しかし霧で何も見えません。
  金剛山方面へ向かう一団と反対の伏見峠方面へ歩き始めましたが、
  所々凍結していたのでアイゼンを装着。

  ちはや園地から伏見峠を経て久留野峠へ。樹林帯を下る辺りから
  積雪が無くなり、代わりに凍土状態になっていました。
  歩いていると突然崩れ、5cmくらい陥没して歩きにくい状態。
  峠で小休止後、我慢の階段登りをして中葛城山へ。
  ガイドブックでは南側に展望が開けているとありましたが、
  相変わらず曇っています。
  山頂は標識がないと見逃してしまいそう。
  記念撮影をして高谷山へ。
  この山の山頂は植林地の中で、展望が全くありませんでした。
  紀見峠まで行く自信がないので、引き返して久留野峠へ戻り、
  林道を下山。結局、晴れ間は見えませんでした。
  13時15分のバスに乗車。今年のお手軽耐寒登山はおしまい。

            地図 3Dマップ