白髪岳から松尾山へ 2002.11.17
紅葉に染まる白髪岳を目指しました。
大阪駅10時25分発の丹波路快速を利用したため
古市駅についたのは、11時半になっていました。
駅は無人で駅前には売店もなく、ひっそりしていました。
駅でトイレを借りたあと、ガイドブックに従って、
歩き始めました。

長いアプローチ 紅葉真っ盛り 全山紅葉

途中にそば屋さんがあり立ち寄りたかったのですが、時間の関係で諦め、
登山口の手前で昼食を取って急坂に挑みました。
うんざりするくらい続いた急坂が終わると、今度は目の前に岩場が・・・
ロープと鎖を頼りに慎重に登り、しばらくして頂上に辿り着きました。
13時過ぎに頂上へ、天気も良く360度の眺めは最高でしたが、
下山ルートが長いため、直ぐに出発しました。

360度のパノラマは最高でした

ロープが張られた急坂を怖々と下り、松尾山へ向かいましたが、
北東側の道は、2時過ぎでも日陰に入ると暗く感じ、道も分かり
難かったため松尾山へは登らずにそのまま下山しました。
途中、文保寺観音堂をへて篠山の長閑な町中を通り、
JR篠山口駅着いたのは3時半を回っていました。

山は陽が暮れるのが早いので、山頂で昼食を取るように!。
この山は、駅からのアプローチが長く下山ルートの長いのに、
途中にトイレがありません。要注意。