四国遍路 同行二人 結願への道 大窪寺へ


                                                    


6月4日 仕事を終えて一旦帰宅し、遍路の準備をして三宮へ向かいます。先週に続いてジャンボ
フェリーで高松へ上陸。琴電の始発に乗ると、7時前には長尾寺にたどり着きます。

6時58分 長尾寺を出て30分ほどで一心庵に到着。近所の方でしょうか朝早くから掃除をされて
いました。最初の遍路でも挨拶したおばさんと同じ人のような気がします。

7時51分 おへんろ交流サロン着。開館時間前でしたが開けて頂き、証明書まで頂きました。
区切り打ちで今日中に大阪まで帰るために、引田のバス停まで歩く予定であることを話し、10分
ほど休憩させて頂いて出発。

最初の遍路では、女体山越えをしましたが、最近、自分の体重を持ち上げるのが苦しいので、
山越えをあきらめて県道を歩くことにしました。

8時51分 相草公民館前。六十五丁の案内板があり、昔はこの辺りを額峠と言ったそうで、源平
合戦の伝承があるとか、遍路道を歩いていると歴史上の出来事ををもっと知りたくなります。

9時13分 多和農村公園着。多和小学校の隣にあり休憩用の東屋と綺麗なトイレがありました。
前回と違うコースを歩くのもいいものです。3巡目の機会があったら、違ったコースを選んでみる
のもいいかも・・・。10分ほど休憩して出発。ここから県道を1時間弱歩くと大窪寺の山門です。