四国遍路 同行二人 五剣山に鎮座 八栗寺


 

       


屋島寺を出てすぐの所にある売店のベンチでチョット休憩。コンビニで買っておいたオニギリで朝食を
済ませ、八栗寺へ向かいます。歩き出して直ぐに視界が開け、これから向かう五剣山を眺めることが
出来ます。ここから急な斜面を慎重に下り、有名なうどん屋さんの前を通って約1時間でケーブルの
乗り場に着きます。

徐々にきつくなる上り坂が20分ほど続きます。途中、地元の青年団でしょうか、道の真ん中で激論を
交わしていました。祭事の打ち合わせのようです。

9時24分 八栗寺着。仁王門をくぐって境内に入ると、正面に緑に囲まれた本堂が建っています。
屋島寺と違って山の中腹にあるせいか、開放感はありませんが落ち着いた雰囲気の札所です。
本堂にお詣りをした後、納経所で御朱印を頂いてから大師堂へ向かいます。

本堂から100mくらい歩くと、山の斜面に張り付くように、大師堂と色鮮やかな多宝塔が現れます。
参道の途中には大師像と石仏があり、ご夫婦でしょうか熱心にお詣りをしていました。

9時52分 ケーブルの山上駅の前を通って志度寺に向かいます。