四国遍路 同行二人 源平合戦の舞台 屋島寺


 

      


5月28日 24時55分 三宮発のジャンボフェリーに乗船し高松へ向かいます。3年前、焼山寺への
上りで一緒になった西宮のHさんから、このフェリーの話を聞いていました。乗船時間は約4時間で、
寝られる時間は殆どありませんが、高速バスよりも安くて時間が有効に使えます。

5時 高松東港に到着。無料の連絡バスで琴電の築港駅へ向かい、5時19分 歩き始めました。
琴電の瓦町駅を目指して南下したあと、国道11号を東に向かいます。歩き始めて約1時間20分で
遍照院に到着。ここから標高差200mの上り道が始まります。

7時14分 屋島寺着。仁王門をくぐると開放的な境内が広がっていました。参道を進むと正面には
朱塗りの立派な本堂が建っています。鎌倉時代の創建とか。この地は、源平合戦 屋島の戦いが
あった場所でもあり、歴史の重みを感じます。

右手にある大師堂にお詣りしたあと、納経所で御朱印を頂いて境内を散策しながら写真を撮影。

7時41分 東門を出て檀の浦方面へ下ります。