四国遍路 同行二人 崇徳上皇縁の白峰寺


          


5月3日 朝5時過ぎに朝食。お遍路さんの泊まる宿は、遍路の希望に合わせて朝早くから朝食を
出してくれますが、何処も6時からです。区切りで高松まで歩いて、今日中に大阪まで帰りたいと
話したら、5時前に部屋まで持ってきてくれました。感謝。

民宿を出て国分寺の横から住宅街を抜けると、30分ほどで墓地に出ます。ここから尾根の県道まで
約250m位の標高差があり登り坂となります。途中、つづら折りを登っていると、地元の方とすれ違い
ました。バードウォッチングだそうです。

7時2分 白峰寺山門に到着。駐車場の前に大師像があります。境内に入ると正面に納経所があり、
左手の奥にある石段を登ると、樹木に覆われた異空間が現れます。しっとりとしたたたずまいの中、
本堂と大師堂が並んで建てられています。ちょうど、2人のお遍路さんがお詣りをしていました。

石段を降りて納経所で御朱印を頂き、トイレを借りて7時33分札所をあとにしました。