四国遍路 同行二人 崇徳上皇の天皇寺


               


11時42分 山門を出て宇多津の町中を東へ向かいます。大東川を渡り坂出に入ると、町中となり
50分ほどで、本町のアーケード街に入ります。連休のせいでしょうか、シャッターの下りた商店が
目立ちます。駅前のうどん屋さんで、天ぷらうどんがサービスタイムになっていたのでここで昼食。

13時31分 白峰宮の静かな境内を抜けて天皇寺に入りました。こぢんまりとした境内の隅に本堂と
大師堂が並んで建っています。お詣りを済ませ、御朱印を頂いた後、地蔵堂の縁側を借りてチョット
休憩。広くない境内を眺めていると、お遍路さんの姿が絶えません。札所の前の道路には数台の
マイクロバスが駐まっていました。