四国遍路 同行二人 空海誕生の地 善通寺


  

      


14時49分 善通寺着。 両側に出店が並ぶ参道を歩いて本堂のある東院へ向かいます。境内は
大勢の観光客と、お遍路さんで賑わっていました。

約1200年前、平安時代の前期の頃。この地に七堂伽藍が建てられ、戦国時代に兵火で消失して
建て替えられたものの、現代に至るまで延々と続いていることに感動するとともに、不思議な感覚を
覚えました。

東院の西門を出て道路を横断し、西院の仁王門をくぐって境内に入り、立派な参道を歩いて御影堂へ
向かいます。弘法大師生誕地とあって、大師堂の大きさには圧倒されます。

納経所で御朱印を頂いた後、もう一度東院に戻って五重塔を見学。
15時42分 南大門を出てホテルへ向かいます。宿は前回と同じステーションホテル。

お参りを終えて東院へ戻ったときに、白地荘で一緒だった大阪の女性と再会。これからお参りして、
宿に入るそうで、ほぼ同じペースで歩いているようです。