四国遍路 同行二人 枯れた不老松の曼茶羅寺


   

      


11時15分 弥谷寺を出てへんろ道を歩きます。高松自動車道をくぐって大池の畔を歩きますが、
この辺りから先は日陰が無く、初夏の日差しが体に応えます。

12時15分 曼茶羅寺着。門前の道幅が狭く仁王門を正面から撮ることが出来ません。皆さんも
苦労されているようです。もっと広角のカメラがほしいなぁ。

こぢんまりした境内に入ると、正面に本堂があり、左手に大師堂が配置されています。右手には
不老松が植えられていたそうですが、現在は枯れてしまい、「笠松大師」が祀られていました。

御朱印を頂いた後、休憩所に行くと「寂聴巡礼展」のポスターが貼られていました。寂聴さんは、
1日に50キロほど歩いたとか。
12時47分 出発。