四国遍路 同行二人 一山二ヶ寺 神恵院観音寺


    

    


大興寺を出て北西方向に向かいます。遍路地図では、国道を渡ってすぐに裏道に入るようになって
いますが、側に養鶏場?があって白いものが舞っているので、国道を歩く方が良さそうです。
高松自動車道の高架をくぐり、JR予讃線を渡って市街地に入ると、札所は直ぐそこです。

13時25分 神恵院・観音寺着。仁王門にも2ヵ寺の名が書かれています。石段を登って境内に
入ると、左手に神恵院の本堂と大師堂があり、右手が観音寺の本堂と大師堂になっています。
私が持っているガイドブックでは、神恵院はさらに石段を登るようになっていました。

納経所で2ヵ寺の御朱印を頂いて、前のベンチで休憩していると、岡山の若い女性と再会。彼女は、
これから、本山寺近くの宿まで向かうと言うから凄いな〜。納経の時間にも間に合いそうです。

14時22分 仁王門を出て琴引八幡宮の境内を通り、琴引山山頂へ登って「寛永通宝」を見物。
今回は、私にとっては5日間の長遍路なので、余裕を持って計画。今日はここで泊まります。
宿は駅前のビジネス旅館で素泊まり。昨日は民宿でしっかりと食事をしたので、今日はコンビニで
調達した軽食で済ませます。