四国遍路 同行二人 雲の上の札所 雲辺寺


      


4月30日 6時。男性4名と女性1名で白地荘を出発。ご主人が登山口まで送ってくれます。
6時20分 登山開始。女性はけっこう健脚で、あっという間に姿が見えなくなりました。最初の遍路
では、小雨の中、あえぎながら登りましたが、今回は天気がよく比較的楽に登ることができました。
7時17分 頂上の車道に到着。ここまで来ると、後は比較的楽な登りとなります。

7時55分 雲辺寺着。仁王様は修復中とのことで、仁王門は空っぽ。納経所の前を通って本堂へ
お詣りし、大師堂へ向かうと、朝、一緒に出発した女性がベンチに座って、書き物をしていました。

境内の写真を撮り、納経所前のベンチで休憩していると、今度は、昨日、岡田さんの前で別れた、
岡山の若い女性が元気に登ってきました。

8時25分 トイレを借りて五百羅漢の前を通り、雲辺寺山を下ります。途中、数人のお遍路さんに
追い越され、先程の女性にも、あっという間に追い越されました。相変わらず健脚です。ところが、
しばらく歩くと、前方に、花の写真を撮っている女性の姿がありました。ホームページ用とのこと。
アドレスを聞いておけば良かったなぁ。