四国遍路 同行二人 新居浜遍路道


        


3月19日 大阪南港からオレンジフェリーで愛媛の東予へ。無料バスに乗り換えて西条駅へ移動。
3月20日 7時。ここから、今回の遍路道ウォーキングを始めます。

駅の待合室で白衣に着替えて歩き出すと、すぐに前から歩いてきた男性に声をかけられました。
記憶は無かったのですが、久万の大宝寺と岩屋寺で一緒になったことを思い出しました。みなさん
記憶力がいいなぁ。カートを引いていたので印象に残っていたようです。

7時35分 「とうしん石鎚庵」でチョット休憩。去年出来たばかりの真新しい休憩所です。遍路道には
様々な休憩所があり、歌さんのヘンロ小屋が有名ですが、地元の企業や個人の方々も、建てていて
本当に助かります。

9時27分 遍路道は国道11号を東に向かいますが、新居浜の市街地に入ると歩道の幅が狭くなり、
ついには、歩道が無くなります。この辺りも歩き遍路にとっては難所です。

10時29分 坂下大師堂前を通過。この辺りから緩やかな上り坂になり、日差しも徐々に強くなって
歩くスピードが落ち、男性のお遍路さんに追い越されました。

11時30分 関の原付近は南北から山が迫り峠になっています。特に南側は、山が幾重にも重なり
四国山脈の雄大さが実感できます。

12時34分 延命寺。境内には二人の女性がお詣りしていましたが、お遍路さんの姿はありません。
「いざり松」の前で15分ほど休憩。コンビニで買ったオニギリで腹ごしらえをして再出発。

14時10分 土居〜豊岡町付近。遍路道沿いに立派な倉庫があり、長田太鼓蔵と書かれています。
ネットで調べてみたら、長田太鼓台が格納されているそうです。私が住んでいる岸和田にも、各町に
地車小屋があり、「だんじり」が格納されていますが、この地域の方が大きいようです。

15時 天地親師神社でチョット休憩。ベンチがないので、石灯籠の台石に座っていると、若い女性の
お遍路さんが追いついてきました。区切りで歩いていて、今回は松山から歩き出して結願を目指して
いるそうです。

15時28分 寒川郵便局を通過した辺りから急に風が強くなり、砂埃が舞い上がるようになりました。
特に上空の風が強いようで、ごう音とともに突風が叩きつけるように降りてきます。

16時3分 伊予三島着 今回は行程と休みの関係で、ここで区切ります。
待合室で着替えていると、15時53分発の特急が遅れているとのアナウンスが聞こえてきました。
この時すぐに切符を買って乗れば良かったのですが、1時間あとでもいいか思ったのが失敗のもと。
次の特急は、強風のため伊予土居で足止めになり、結局、1時間遅れで到着。しかも、岡山行きが
運転取りやめで高松行きとなり、坂出でマリンライナーに乗り換えて岡山へ。新幹線はJR四国が
用意してくれた座席に座ることが出来ましたが、1時間半遅れで帰宅。まぁ、こんなこともあるかぁ。