四国遍路 同行二人 山裾にたたずむ前神寺


      


15時55分 前神寺。吉祥寺を出て遍路地図に従って交差点を渡り、裏道に入って東へ45分ほど
歩きます。この付近の国道は、道幅が狭く歩道も殆ど整備されていないので、歩き遍路にとっては、
難所の一つです。その点、裏道は車の通りが少なく安心して歩けます。ただ、コンビニや自販機が
少ないので、遍路地図を十分チャックして歩きましょう。

山門は広い駐車場の片隅にあり、四国霊場のおもむきは全くありません。駐車場の奥にある石段を
上がり、大師堂の前を通って本堂へ。三方を山に囲まれた本堂は、山ふところに抱かれるように
鎮座していました。

境内は広く、これまでの二ヵ寺と違って、お遍路さんや観光客の姿が目立ちます。駐車場が広いと
人々が集まって札所も賑わいます。

16時21分 札所を出て西条駅まで歩き、列車で今治駅へ移動して宿泊。翌日は、伊予桜井から
伊予小松まで歩きました。歩く順番が前後しましたが、これで、一筆書きはつながります。