四国遍路 同行二人 霊峰石鎚望む横峰寺


      


10時12分 横峰寺着。ここは歩き遍路だけが、山門をくぐって境内に入ることが出来る札所です。
あえぎながら登ってきて見る山門は、やっぱり、有り難みがあります。四国八十八ヵ寺の中には、
他にもこのような札所があります。

山門を入ってすぐのところに、立派な休憩所が出来ていました。最初にお参りしたときには、古びた
焼却炉の横に自販機とベンチがあるだけでしたが、すぐ横には綺麗なトイレも出来ています。

石段を上って本堂と大師堂にお参りし、納経所へ戻って御朱印を頂いた後、山門を出て10分ほど
歩いて星が森へ向かいます。今回も石鎚の山頂には雲がかかり、全容を望むことは出来ません。
三度目の正直と言うことで、何時になるかわりませんが次回に期待。

休憩所に戻って、持参したパンで軽めの昼食を済ませ、11時9分に札所を出発。