四国遍路 同行二人 花へんろ 伊予北条

                                                         

    

8時33分 円明寺を出発。寺の西側の道を歩くと直ぐに車道に出ます。道幅が広く、へんろ地図の
イメージとチョット違うなと思いながら歩いていると、へんろマークを見失ってしまいました。
取り敢えず、最初の遍路の記憶を頼りに、工場地帯を北東方向へ進みます。

50分ほどで、遍路道は海沿いに出て、しばらくの間、青い海と空を眺めながら歩きます。
9時43分 大師堂を通過し、光洋台駅に差し掛かると、みこしの準備をしているところに遭遇。
稲穂も実り、秋祭りの真っ最中のようです。旧北条市に入ると、商店のウインドウに貼られた、
祭りを告知するポスターが目に留まりました。「風早の火事祭り」だそうです。

11時55分 鎌大師着。境内に休憩所が出来ていました。ヘンロ小屋27号 平成20年1月に
出来たそうです。ちょうど、お昼になったので昼食のため休憩。外国の女性が座っていたので
日本語で話しかけると、オーストラリアから来たとのこと。ここで20分ほど休憩して出発。

峠を越えて、海岸沿いをひたすら歩きます。13時頃に浅海、14時頃に菊間、15時頃に亀岡を
通過し、16時47分 JR大西駅着。
駅前にホテルがありますが、何処まで歩けるかわからなかったので、出発前に今治の駅前に
宿を取り、JRで移動することにしていました。