四国遍路 同行二人 岩壁そびえる岩屋寺


       

    

 

11時22分 八丁坂遍路道を下って岩屋寺の山門に到着。この古びた山門を目にする遍路は、
それほど多くないかもしれません。境内に入るとすぐに大師堂と本堂が並んで建っており、参りの
順序が作法と逆になってしまいますが、まぁ いいか。

お堂の背後にそびえる岩壁に圧倒されながらシャッターを切りましたが、この迫力は写真では
表せそうにありません。1200年前から変わらない光景がここにありました。

石段を下って納経所に向かうと、10人程度の列が出来ていました。連休で天気も良いせいか、
境内は大勢の観光客とお遍路さんで賑わっています。閑散とした札所もあれば、観光地のように
賑わう札所もあって、明暗が分かれています。これまでに巡った中では、明は、霊山寺、薬王寺、
最御崎寺、金剛福寺、といったところでしょうか。

長い石段を下り、12時1分、山門を出て宿へ戻ります。