四国遍路 同行二人 八丁坂越え


    


7時41分 仁王門を出て参道を下り、舗装路をしばらく歩いて山道に入ります。急な坂道が続き、
30分ほどで峠御堂に到着。ここまでは、西斜面になっているため日が当たらず、薄暗い中を登って
来ましたが、峠を越えるとパッと明るくなります。

朝陽が差し込む木立の中、なだらかな山道を下り、20分ほどでトンネルの横に出ました。ここからは
しばらく県道を歩きます。
8時58分 ふるさと旅行村前のバス停でチョット休憩。前日コンビニで買っておいた菓子パンで朝食。

最初の遍路では、このまま県道を歩いたのですが、今回は途中から山道に入り、9時55分八丁坂の
登り口に到着。へんろ地図を見ると標高は570m、ここから標高差190mの八丁坂に挑みます。
歩き出してすぐに急な登り坂となり、20分ほどで尾根道に出て、緩やかなアップダウンが続いた後、
少し下って、11時22分 岩屋寺の山門に到着。