四国遍路 同行二人 歯長峠越え


                                                                  


11時18分 佛木寺門前の休憩所を出発。アイスクリン屋のおじさんさんが、しばらく歩いたら、
ねずみ取りをやっているので、パトカーが止まっている所を左に入ると、遍路道があると教えて
くれました。

アスファルト道を少し歩くと工事用の道があり、立ち入り禁止の立て看板を横目に右手の山道に
入ります。しばらく登ると県道に出て、すぐに登り口が現れますが、「きついのはさいしょだけ」の
標識を見て、今回はこのまま県道を歩くことに・・・。

歯長トンネルは道幅が狭く、1車線で歩道もありません。入り口でリュックを下ろし、懐中電灯を
取り出して、薄暗い隧道に突入。500m弱なので、すぐに出られますが、それでも10台以上の
車とすれ違いました。

12時41分 トンネル出口の休憩所で一休み。昼食は非常用に持っていた玄米ブラン。これで、
大介うどんまで持つかな・・・。お茶を飲もうと思ったらペットボトルが見あたりません。入り口で
リュックを下ろしたときに置き忘れたようです。まぁ、いいか。

休憩所の横に下る道があり、40分ほどで歯長地蔵の休憩所に着きます。この遍路道も四国縦断
自動車道が開通すると、風景が変わりそうです。

14時27分 皆田の道中安全見守大師の休憩所に到着。地蔵休憩所に続いてここで休憩。
冷夏でも真夏のアスファルト道歩きは、やっぱり体力を消耗します。

脇道に入らずに県道沿いに歩き、大介うどんで冷やしうどんを食べ、15時38分 明石寺着。
峠越えをしなかったのに、最初の遍路より50分余分に掛かったことになります。体力の低下か、
それとも季節の違いか。これからは、余裕を持って計画を立てなければ・・・。