四国遍路 同行二人 最南端の札所 金剛福寺


    


10時5分 宿を出て3時間15分。予定より少し早めに到着。
岩本寺を出て都合3日目、久しぶりの札所です。堂々とした構えの仁王門が出迎えてくれました。
今日は時間的に余裕があるので、人通りが途切れるのを待って撮影。ここの仁王さんは何となく
キン肉マンの様で愛嬌があります。

境内に入ると真正面に重厚な本堂が建っています。お参りして大師堂へ向かおうとすると、同宿の
男性と再会。これから打ち戻って安宿まで歩くとか、久百々は満室だったそうです。

大師堂のお参りを終えて納経所へ行くと、「歩きの方ですか」と聞かれ「はい」と答えると、お接待用の
根付けを記念にと頂きました。たしか、3年前の最初のへんろでも、お接待を頂きました。感謝。
どこの札所か忘れましたが、車と答えると駐車代を求められるところがありました。

当時の写真を見ていて、境内の様子が違っているのに気がつきました。本堂の前に蓮池が作られ、
大師像も真新しくなっていました。大師亀も3年で5メートルほど歩んだみたいです。

札所を出た後、岬を見学し10時53分 土佐清水を目指して出発。