四国遍路 ルート55 薬王寺から海部へ


    


薬王寺を出て3分くらい歩いたところにある、道の駅でチョット休憩。足湯を見つけましたが、
靴を脱ぐのがめんどくさいので、気分だけ味わっておきます。隣の物産館をのぞいてみると、
おみやげに混じって白い靴が置かれていました。これがネットで噂の遍路靴かな。疲れにくくて
靴ずれが出来ないと評判なので、今の靴がダメになったら履き替えようかな。12時50分 出発。

50分くらい歩いたところに海部林材という工場があり、屋根付きの休憩所が出来ていました。
3年前には無かった気がします。1時間に1回は休憩すると疲れにくいと言われているので、
ちょうど良いところに造っていただきました。屋根付きがありがたいですね。感謝。

15時34分 小松大師着。3人連れのお遍路さんが休憩されていたので挨拶して辺川駅へ。
今回のコースはJRに沿って歩くので、日和佐に宿を取っておいて、歩けるところまで歩いて、
JRで戻る計画を立てましたが、牟岐にとった方が良かったかも・・・。
16時8分の列車で日和佐へ戻り、ローソンで明日の朝食などを調達してホテルへ。

11月24日 日和佐から列車で辺川へ戻り、7時40分 海部を目指して歩き出します。
50分ほどで牟岐に到着。警察署前のお接待所には人影はありませんでした。
牟岐トンネルと、先にある八坂トンネルには歩道がありません。それほど長くはありませんが、
緊張の連続です。幸い、休日の朝で交通量は多くありませんでした。

トンネルを出て直ぐのところの商店に柿が吊されています。干し柿にするんでしょうか。
それにしても鳥に食べられないのかな。

9時 最初の遍路でお世話になった内妻荘を通過。直ぐのところにある内妻トンネルは、左側に
歩道があり多少安心して歩けるかな。

10時30分 浅川を過ぎた辺りにある休憩所で一休み。先客は、野宿の男性遍路さんと、
3人連れのお遍路さんで、昨日、川辺で挨拶した方でした。さばせ大福餅を頂きました。感謝。

10時54分 阿波海南を通過。海部まで歩いても難波行きのバスに何とか間に合いそうです。
11時13分 海部駅着。今回はここまで。24分発の徳島行きに乗車し、徳島で14時30分発の
高速バスに乗り換えて帰阪。続きは、来年の春かな・・・。