四国遍路 同行二人 地蔵越

                                                               

    


平成19年10月6日
前日の高速バスで徳島入り。今回も駅から15分ほど離れたビジネスホテルに宿泊。
チョット不便でも、1泊4000円は魅力的です。

5時45分発の阿波池田行きに乗車、10分ほどで府中駅に到着。車内で二人のお遍路さんを
見かけましたが、ここで降りたのは私だけでした。
国道沿いに歩いて上鮎喰橋を渡り、二つめの交差点を右に曲がって地蔵院を目指します。
犬を散歩させる人やウォーキングをしている人と挨拶を交わしながら、40分ほどで地蔵院に到着。

ラジオ体操をしている人や池の周りを歩いている人を眺めながら、休憩所のベンチで朝食。
前回、井戸寺から徳島駅まで歩くつもりが、天気が悪くて残念。結局、最初の遍路で歩いた
地蔵越遍路道を歩くことにしました。

7時ちょうどに地蔵越遍路橋を渡り20分ほどで峠に到着。最初に歩いたとき、ここはゴミ捨て場と
なっていましたが、今は綺麗になっていました。何時までも綺麗な遍路道が続くことを願います。

8時13分 園瀬川の支流?にかかる小さな橋を渡ります。欄干がないので潜水橋でしょうか。

8自42分 日愛うどん前でチョット休憩。まだ開いていなかったので、自販機で水分を補給。

9時12分 勝浦川橋を通過。広々とした緑の河原に真っ赤な彼岸花。秋ですね。

9時53分 御杖の水へ。最初の遍路では日帰りだったためパスしましたが・・・。微妙です。

10時18分 恩山寺の山門着。
地蔵越えと言っても山歩きはほんの少しで、大半はアスファルト道歩きでした。