四国遍路 同行二人 井戸寺


    

平成19年 9月16日 観音寺の山門を出たところで、ちょうどお昼。遍路地図を見ると国道沿いに
コンビニマークがあったので、コースから外れてコンビニでオニギリを調達。
店を出てしばらく歩いたところで無料宿泊の案内板を発見。タクシー会社の善根宿ってここかぁ。
何れ通しで歩くときにはお世話になるかも・・・。

JRの線路を越えて、ちょうど歯科医院の横を歩いていたときに、後ろからやって来た軽自動車が
私の横で止まり、運転していた遍路姿の男性に声をかけら、2枚の絵はがきを戴きました。
この時、直ぐには気がつかなかったのですが、一緒に入っていたメッセージを見て、最初の遍路の際、
大興寺の境内で絵はがきを戴いた一眼レフのお遍路さんと気づきました。

12時51分 井戸寺着 朱色の立派な仁王門が印象的です。久々に仁王さんが向かえてくれます。
境内に入って右手の駐車場を見ると軽自動車がまだ駐まっていました。
しばらく待っていると、さっきのお遍路さんが戻ってきたので最初の遍路でも会ったことを話すと、
私の他にも、複数回会っているお遍路さんが結構いるそうです。一年中巡っておられるのかな。

お礼を言って別れた後、本堂へお詣りして大師堂に行くと、大日寺や常楽寺で見かけたものと同じ
袋菓子が供えられていました。地元の方でしょうか。

朱印を頂いた後、仁王門横のベンチで、オニギリを食べて腹ごしらえ。
ここから徳島駅まで歩いても、帰りのバスには充分間に合うのでノンビリしていたのですが、
だんだんと雲行きが怪しくなり、徳島へ向かって歩き出したときには、東の空が暗くなり稲光も。

15分ほど歩いた後、結局、井戸寺まで引き返して府中駅まで歩き、14時48分発で徳島へ。
バスの時間まで2時間以上あったので、商店街や眉山方面のアーケード街を歩いてみましたが、
シャッターが閉まったままの店が目立ち、何となく寂れた感じです。
10分前にバスターミナルへ行くと、丁度、三宮行きのバスが到着したところで、昨日のHさんが
バスに乗り組むところでした。もう少し早く行っておけば話す時間もあったのになぁ〜。

帰宅後、メールをすると、神山温泉から観音寺まで歩かれたとのこと。
お互いに区切りで歩いているので、また何処かで会えるかもしれません。