四国遍路 阿波の難所 焼山寺


    

平成19年 9月16日 最初の遍路では、国分寺を出て北へ真っ直ぐ歩いてしまって道に迷い、
通りかかったおばさんに道順を教えていただきました。
今回は北側の白壁に沿って東へ歩き、へんろ道の目印を見つけて国道へ出ることができました。

国道沿いに北に向かって歩いている途中で、無料休憩所の立て看板を発見。
寄っていないので内部の様子はわかりませんが、けっこう立派そうな建物でした。

11時39分 国道から生活道路に入り、しばらく歩いて観音寺山門に到着。立派な山門ですが、
ここにも仁王さんはいません。鐘楼門と言うそうです。
一礼の後、山門の写真を撮ろうと思ったのですが、幅の狭い道路に面しているため、リコーの
28mm広角デジカメでも全景が入りません。GX100が欲しいなぁ〜。

こぢんまりとした境内で、左手に水屋とトイレがあり、正面に本堂が配置されています。
本堂は真新しく、建て替えられたばっかりのようです。お詣りしていると、ちょうど団体さんが
到着したようで、急に境内が賑わってきました。ここの駐車場は狭いので、観光バスは離れた
ところに駐車するみたいです。皆さん駆け足でやってきました。

右手にある大師堂にお詣りして納経所へ行くと、案の定、5〜6人のひとが列を作っています。
今日は時間的に余裕があるので、境内の写真を撮りながら待つことにしました。