四国遍路 阿波の難所 焼山寺

                  

    

平成19年 9月16日
八祖大師を経て20分チョットで国分寺へ。
ここにも仁王さんはいませんが、山門の前に聖武天皇勅願所と刻まれた石碑が立っています。
門を入ると正面の奥に重層入母屋造りの堂々とし本堂が建ち、往時の寺勢を感じさせます。
大師堂は右手横にありますが、本堂と比べてかなり小さめです。ただ、ネットで調べると、昔は、
境内の東側に大師堂があったと書かれていました。今も基壇のみが残されています。

御朱印を頂いた後、山門横のベンチで休憩していると、ペンションで一緒だった神戸のご夫婦と
再会。朝から焼山寺へお詣りされたそうで、車だと2時間くらいで廻れるようです。

11時6分 北側の白壁に沿って観音寺へ。