四国遍路 阿波の難所 焼山寺


        

平成19年 9月16日10時2分 鮎喰川を渡って40分ほどで常楽寺へ到着。
今日はここまで歩き遍路さんを見かけませんでしたが、山門でようやく二人のお遍路さんに会い、
遍路気分が高まってきました。一人で歩いていても、歩き遍路さんを見かけると何だか安心します。

ここの札所には、仁王さんはいません。代わりに石柱門が立っています。石段の下から見上げると
石柱門が青空に栄えて、開放感のある札所ですが、境内に入ると奇妙な岩に目が奪われます。

境内の左手に大師像・水屋・鐘楼が配置され、その奥に大師堂が建てられていますので、流れるよう
お詣りできるはずですが、 自然のままの流水岩が境内を埋め尽くし、チョット歩きにくい感じです。

本堂にお詣りすると賽銭箱の上にお菓子の袋が置いてありました。大日寺でも見かけたので、
地元も方がお供えしたのかな。

大師堂にお詣りし、納経所で墨書を頂いた後、10時22分に出発。