四国遍路 同行二人 焼山寺みち


                                               



                                      
平成19年9月15日
7時25分 藤井寺を出発。15分くらい登ったところに休憩所があったことを覚えていたので、朝食は、
ここで取ることに決めていました。
吉野川の流れを眺めながら、前日、ナンバのバスターミナルで買い込んだ菓子パンを食べていると、
若い男性が登ってきます。藤井寺で見かけた歩き遍路さんでした。話を聞くと、前の日に三宮から
バスで徳島に入り、阿波川島駅で野宿したそうです。この先、鍋岩荘まで一緒に歩くことになります。
彼は10キロ近いリュックを担いでいるのでペースは遅いのですが、一歩一歩確実に歩いていました。

8時55分 前回より25分位の遅れで長戸庵に到着。思っていたより遅れたのは、三宮の彼と一緒に
歩いたせいでは無さそうです。2ヶ月以上も長距離を歩いていなかったので足が進みません。
10分ほど休憩して出発。しばらく歩いた尾根道に出ると吉野川にかかる川島橋が望めます。

10時10分 45分くらいの遅れでやっと柳水庵に到着。湿気が多いせいか、汗の量が半端じゃなく、
このままでは脱水状態になりそうです。
ちょうど庵の前で、わき水と水道を見かけたのですが、飲めるか解らないので補充はしませんでした。
遅れているので、休憩所は通過。

11時25分 一本杉着。とうとう遅れは1時間を超えてしまいました。このままでは、明るい内に宿へ
着かないだろうな。ちょうど、ベンチでは二人の女性が休憩していました。私たちも10分ほど休憩。
500ccのペットボトルを3本持って入山しましたが、ここで、ついに最後の1本を開けてしまいました。
このままでは保たないなぁ。最初の遍路では、この時間には焼山寺へ着いていました。

30分ほど下ったところで民家の横に出ました。男性の姿を見かけたので、水を分けてもらおうと声を
かけると、水道が無いので、わき水になるよと言って、ペットボトルに半分くらい入れてくれました。
わき水もチョロチョロとしか出ないそうです。感謝。

13時30分 前回より2時間遅れて焼山寺着。6時間5分の山歩きでした。