四国遍路 重厚な仁王門 熊谷寺

                                         

平成19年7月1日
十楽寺から35分くらい歩いた辺りで空き事務所の前に差しかかります。倒産したのでしょうか。
3年前に歩いた時には値札の付いた車が置いてあったので中古車屋さんだったのかな。

さらに西へ15分ほどで歩いた辺りで右に曲がり、高架橋を潜ると大きな二王門が現れます。
300年以上前に建立された門をくぐり、道路を渡ると熊谷寺に辿り着きます。駐車場を横切って
参道を進むと、チョット小振りの中門が現れ境内に入ります。9時40分。

ここの水屋 手を清めようと近づくと水が流れ出します?横を見るとセンサーが付いていました。
ちょっとビックリ。鐘はと見回すと、向かえに立派な鐘楼堂が立っています。突いていいのかな。

正面の本堂へお参りした後、左手の石段を登って大師堂に向かいます。
この札所も小高い山の中腹にあることがわかります。

境内には数人のお遍路さんがお参りしてましたが、歩き遍路さんは見かけませんでした。
10時10分 仁王門を出て法輪寺へ。