四国遍路 癒しの湯 安楽寺

   



 

                            


平成19年6月30日
14時56分 地蔵寺の仁王門を出て羅漢から旧道を西へ。
35分位歩いた辺りで泉谷川を渡ると、橋のたもとに小柿休憩所という遍路小屋があり休憩。
3年前、最初の遍路では車道を歩いたので気づかなかったな〜。
靴と靴下を脱いでゆっくり休憩していると、大日寺を出たところでお会いした歩き遍路さんが
追いつきましたが、休まずに歩いて行かれました。

休憩所を出てしばらく歩いたところで、後ろから自転車に乗った女の子が追い越していきます。
「ガンバってくださ〜い」と女の子。「あっ ありがとう」突然だったのでチョット戸惑いました。

東原バス停前の交差点で先ほどのお遍路さんと再会。途中から県道を歩かれたそうです。
10分ほどで安楽寺に到着。鐘楼門の2階に鐘がありましたが、突くのは止めました。
ここの門は両側に仁王さんもいて、欲張りでチョット変わった仁王門です。
境内の突き当たりに本堂があり、堂の中に納経所もあるのですが、先に大師堂をお参りして
戻ることになります。

16時40分 お詣りを終えて東原バス停へ。
この辺りには宿坊以外に宿が無かったので、徳島市内に宿をとり戻ってくることにしました。