山裾の素朴な大日寺

                            

平成19年6月30日
板野銀座を抜けて5分ほど歩いた辺りで火の見やぐらを発見。まだ使われているのかな。
半鐘がシルエットになっていました。
商店街を抜けると、この先、地蔵寺まで飲料水の自販機が無いようなのです。
金泉寺を出て45分ほどで愛染院に到着。出迎えてくれたのは、お昼寝中の犬と二匹の猫。
のどかやな〜。チラッと私を見たものの起き上がる気配はありません。
愛染院から30分で大日寺に到着。駐車場に遍路バスが1台。境内に入ると、先ほどの団体
さんが、ちょうどお参りを終えたとでした。何処かで昼食でもとっていたのかな。

ここの門には仁王さんがいない代わりに、上に鐘が吊されています。が、手が届きません。
高すぎて突くことができいません。あと、大師像を見なかったな〜。
団体さんが帰った後は私一人。落ち着いた静かな札所の雰囲気を味わうことができました。