熊野古道9 奈久智王子跡から海南駅へ

@奈久智王子跡?

@
奈久智王子跡から南下して阪和道をくぐり、さらに進むと30分ほどのところに竹藪があり、その中に祠があると案内地図に記されていましたが、道路工事が行われていて、よく分かりませんでした。この祠が奈久智王子跡との説があるそうです。

A
地蔵祠の前を過ぎると、大勢の子供たちが用水路を覗きこんでいます。自然の用水路でメダカの生息地のようです。観察会が行われていました。

B
地蔵祠から5分ほどのところに四つ石地蔵があります。


A自然観察会

より大きな地図で 四つ石地蔵 を表示

B四つ石地蔵

C松坂王子跡

D松代王子跡
四つ石地蔵の前の道を真っ直ぐに進むと、15分ほどで大きなお屋敷に突き当たります。屋敷に沿って曲がり、突き当たりをさらに右に曲がると県道に出ます。

C
11時6分 県道との交差点に小さな祠と案内板があり、松坂王子跡とありました。道路が緩やかなカーブになっていて、見通しが悪く横断には気をつけて下さい。
くも池の横を通り汐見峠を越えて海南の市街地へ入ります。

D
県11時36分 道沿いに春日神社への道標があり、坂道を登り詰めると、けもの道になり、松代王子跡に着きます。
ここも、忘れ去られたような感じです。
少し戻ったところに広場があったので、チョット休憩。コンビニで買っておいたオニギリで早めの昼食。

より大きな地図で 松坂王子・松代王子 を表示

E菩提房王子跡

E
11時58分 菩提房王子跡。碑は建具屋さんの入口に鎮座しています。

F
道標に従って右に曲がった当たりから雨が降り出し、日限寺の前で雨宿りをする羽目に・・・。
5分ほどすると小降りになったのでウォーキングを再開。

G
直ぐに熊野一の鳥居跡に到着。次回はここから湯浅を目出します。

F日限地蔵院

G熊野一の鳥居跡

より大きな地図で 菩提房王子 を表示

G


BACK TOP NEXT