四国遍路 同行二人 霊山寺から


平成19年6月30日
なんばバスターミナル発の高松行きに乗車。9時22分、定刻より少し早めに鳴門西に到着。
ここから、2巡目のへんろが始まりま〜す。

最初の遍路で知り合った歩き遍路さんに、「霊山寺へお詣りするなら、徳島まで行くより、
鳴門西の方が近くて良いよ」と教わっていたので使ってみました。

20分ほどで霊山寺に到着。門前一番街で遍路用品の値段をチェックしてからお詣り。
2巡目なので、納経帳に重ね印を頂くべきかもしれませんが、霊山寺の売店で前回と
同じ納経帳を買い求めました。今回も既に墨書と御朱印されていましたが、まぁ、いいか。

あと、白衣と納め札に遍路地図の第8版も買ったので、売店の方が遍路の作法を丁寧に
説明してくださいました。感謝。

金剛杖は門前一番街で千円のものを購入。杖も白衣も真っ新なので初遍路の気分です。
今回、遠距離部分は交通機関を使おうかなと思っていたけど、初心に戻って歩いてみるかな。